2010年04月02日

<不明>中央アルプスで登山の2人捜索 長野県警(毎日新聞)

 29日午前9時ごろ、長野県の中央アルプス・宝剣岳(標高2931メートル)に登った横浜市緑区三保町、会社員、原田和徳さん(34)と神奈川県茅ケ崎市中島、自営業、大森康弘さん(56)が下山予定時間を過ぎても戻らないと、同行者から長野県警駒ケ根署に届け出があった。悪天候で同日は捜索できず、30日朝から県警ヘリなどで捜す予定。

 同署によると、原田さんらは横浜市戸塚区の女性(36)と東京都杉並区の男性(49)の計4人で、28日に千畳敷カール(駒ケ根市)から日帰りの日程で入山。同日夕、山頂近くの鎖が張られた岩場で、重量を分散するため2人ずつに分かれた。女性らは付近で野宿して29日朝に下山したが、原田さんらが戻らなかったため通報した。

 原田さんらは防寒具や食料はあるが、テントや寝袋を持たず、携帯電話もつながらない。山頂付近では28日から吹雪が続いているという。【大島英吾】

【関連ニュース】
雪崩:不明の76歳男性死亡 山形・蔵王
雪崩:巻き込まれて76歳男性不明 山形の熊野岳
遭難:スノボの3人救助 1人重傷 新潟・湯沢
船形山遭難:「判断に甘さあった」救助された男性
船形山遭難:男女3人無事下山 作った雪洞に退避

水俣病訴訟和解も… 全面解決なお遠く(産経新聞)
「残念、無念の一言」=長官銃撃時効で幹部−警視庁(時事通信)
ペンに託す定年後の人生 企業OB70人 作品を発表・批評(産経新聞)
<労働政策審議会>意見の尊重を…政治主導に注文(毎日新聞)
「残念、無念の一言」=長官銃撃時効で幹部−警視庁(時事通信)
posted by ミツハシ トシカズ at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

長崎の産婦人科医会がカンガルーケアの注意喚起へ(産経新聞)

 出産直後の赤ちゃんを母親が胸元で一定時間抱く「カンガルーケア」(KC)について、日本産婦人科医会長崎県支部が県内の開業医らに実施上の注意点をまとめた通達を出すことが31日、わかった。長崎市内で昨年12月、KC中に赤ちゃんの呼吸が止まった事故を受けた措置で、4月上旬にも文書をまとめる。

 通達は、母子関係の向上や母乳育児の促進などに有効とされるKCについて、実施中に赤ちゃんが呼吸停止や心肺停止に陥り、死亡するケースもあることを指摘し、産婦人科医に対し、事前説明と保護者から同意を得ることを求める。その上で、KC中は看護師や助産師がそばで見守り、赤ちゃんの呼吸状態などを観察できる機器を導入することを促す内容となっている。

 同支部は、4月11日に開かれる支部総会で参加者らに通知し、県内の産婦人科医に文書で通達を出す。牟田郁夫支部長は「KCの問題点について十分に認識した上で実施してもらえるよう注意を喚起したい」と話している。

 長崎市では昨年12月9日、産婦人科医院でKC中の男児の呼吸が止まり、別の病院のNICU(新生児集中治療室)に搬送されたが、脳機能障害で意識不明となっている。

【関連記事】
「カンガルーケア」中に赤ちゃん呼吸停止 長崎の産婦人科医院
「カンガルーケア」ガイドラインを作成 万全な安全対策呼びかけ
西日本高速、認可外保育所支援に2千万円
韓国で「中絶論争」 女性の権利VS胎児の権利
産科医院前にヘソの緒ついた赤ちゃん置き去り 生後1、2日 千葉
あれから、15年 地下鉄サリン事件

落とした携帯探しに現場戻る 強盗未遂の男逮捕(産経新聞)
オウムと信じた初期捜査、唇かむ公安部元幹部(読売新聞)
<日米密約>検証委と異なる「私見」春名委員(毎日新聞)
長官銃撃、時効後の「オウム名指し」に批判も(読売新聞)
「どこで吸えば…」灰皿求め“漂流”する神奈川の喫煙者(産経新聞)
posted by ミツハシ トシカズ at 11:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。